top画像左
top右

失敗しない手順と申込みの方法とは

キャッシングやローンの利用を検討している学生さんが前もって準備しておきたい証明書などを確認しましょう。キャッシングやローンを利用する為の学生さんの準備物とは?

学生さんがキャッシングやローンを利用する場合に必要になってくる物

学生さん向けのキャッシングやローン比較する前に必要な書類や準備しておく物などを確認しておきましょう。 失敗しない手順と申込についておさらいする意味でもまずは事前に何をしておくべきか知っておくことは大切です。

一般的なキャッシングやローンなどと同様に、自分自身の身分を証明する書類と現住所などが確認できる書類が必要です。 学生さん向けの融資は高額になる事はありませんので収入(アルバイトなど)を証明する書類は必要ないことがほとんどです。

準備しておくべき身分証明書・住所確認書類など

学生証

学生証イメージ 学生ローン申し込み時には学生証は必ず必要です。 メールで申込む場合は携帯電話などで画像を取り込む形になります。 FAXで申込む場合はコピーを取っておく必要があります。


運転免許証もしくは保険証

運転免許証イメージ この他、身分を証明する書類として、免許証か保険証のどちらかの提示を求められる場合がほとんどです。
また、申込先にもよりますが、 キャッシュカード・公共料金の領収書・請求書などもあれば用意しておくと損はないでしょう。

公共料金の領収書・請求書の一例


公共料金の領収書・請求書の一例 ガス・水道・電気・電話・携帯電話・NHK・衛星放送・ケーブルテレビ・プロバイダ・役所・銀行・クレジットカード・保険会社(生命保険・自動車保険・火災保険など)・その他、アパートの契約書など。

※業者さんによっては、複数の身分証明書を提示することで、金利が安くなる場合もあります。 これは逆の立場で考えれば当たり前の話ですが、 本人確認と住所確認が明確な人ほど融資する際に安心できるという理由からです。

電話で申し込む際にも、申込先の指示に対応できるようにコピーを準備しておくと便利です。 それ以外にも分からない事などがあれば、質問して迅速に対応できるようにしておく事がベストです。

直接来店して申込む場合

直接来店して申込む場合には、必要書類・身分証明書はコピーではなく実物を持参するようにしましょう。 融資を急ぐ場合は、なおさら事前の準備は怠らないようにしたいものです。

その他に必要なもの

身分証明書の他に、銀行口座がないと申し込みが出来ません。 自分名義の口座は、融資の振込先として使用しますので必ず必要です。

もし口座を持っていない場合でも 楽天銀行(旧イーバンク銀行) ならばネットから簡単に申込めます。 もちろん無料ですし便利なサービスが用意されています。 ネットバンクの口座のない学生さんは是非とも口座を開設しておくことをお勧めします。

ただ、学生向けのキャッシングやローンの申込を検討している学生さんはアルバイトなどを行っている場合がほとんどであると思われます。

アルバイトの給料を「現金手渡し」で受け取っている人は別ですが、 大抵は持っている金融機関の口座を利用しても問題ないでしょう。

※融資の振込先は、郵便局や農協などの金融機関の口座も利用できます。


とにかくお金に困っている学生さんは ▼こちらを検討してみて下さい

人気がある学生ローン会社

学生でも申込み可能なキャッシング